もしも由利がこんな妻だったら マンガ

中村文則漫画

『迷宮』の登場人物 由利

中村文則中村文則「迷宮」を読んで、どうにも美人で魔性の妻、由利が気になります。

作中であまり詳しく説明がないので、どんな生き方でどんな人たちと関わってきたのかなど想像してしまいます。

人を狂わせるほどの怪しい魅力の持ち主。

一番狂ってしまったのは、彼女に執着し異常に監視し続けた夫の剛史でしょうか。

長女の紗奈江は「伊藤潤二」の作品に出てくる美少女のイメージなのですが、由利はどうだろう。…浮かばないな。

ふと「こんな人物だったら…」と思ったことを漫画にしてみました。

その女、由利

迷宮

その女、由利 ー完ー

コメント

タイトルとURLをコピーしました