2月9日は大福の日! 山崎製パン『豆大福』『草大福』を食べました

山崎の大福お菓子

いつだって大福はそばにいる

山崎の大福

こちらローソンで購入した、山崎の大福です。

和菓子屋さんだと少量は買いにくいので、ちょっと食べたいときにはコンビニは気兼ねなく買えていいですね。

小さめサイズとお手頃価格が魅力です。

大福の日じゃなくたって食べてます!

山崎の大福

価格:各95円(税込)

↓豆大福

山崎の大福

↓草大福

山崎の大福

表面はつるんとして粉がまぶされています。

豆大福は赤エンドウがボコボコして、結構入っているのが分かります。

草大福もよもぎがしっかり入っているのを確認。

山崎の大福

豆大福は、塩気の効いた赤エンドウがアクセントになって、やわらかなお餅と甘いあんこを引きしめています。

山崎の大福

山崎の大福

草大福は、ふわっとしたよもぎの味わいがあり、さわやかな余韻があります。

あんこの量もちゃんとあって満足。

山崎の大福

山崎の大福

両者とも特別なことはなく、万人ウケする安心の味わいでした。

山崎の大福

個人的には、豆の食感と塩気がある豆大福がより一層好きですが、どちらもおいしいです。

手軽に買えて、税込95円というお値段!

本格的な和菓子屋さんの大福と、日常使いのコンビニ大福。

使い分けつつどちらも楽しみたいですね。

山崎の大福

コメント

タイトルとURLをコピーしました