森永『LEAFY(リーフィ) レモン』を食べました

森永のリーフィーレモンお菓子

見逃し不可避なレモン主張!

森永のリーフィーレモン

買い物中は、春はピンク色、夏は黄色に目がいきます。

お菓子コーナーで、一際レモンを主張する商品を発見。

鮮やかな黄色、いたるところにレモンデザイン。

これは目につく!

デザインがつながっているのもオシャレ。

森永のリーフィーレモン

リーフィは、普通のチョコのやつを食べたことあります。

ところで「LEAFY」の意味を検索したら

“葉の多い”

“緑豊かな”

とありました。

葉っぱっぽいってこと?

ではいただきます

森永のリーフィーレモン

価格:159円(税込)購入時

森永のリーフィーレモン

内容量12枚(21×6)森永のリーフィーレモン

カリッとサクッとしたパイの上に、レモン味のチョコがかかっている。森永のリーフィーレモン

パイがコーティングされていて、カリカリとした食感が特徴的。

上のレモン風味チョコのかけ方がすごくきれい。

森永のリーフィーレモン

レモンの酸味はほんのり。

このお菓子には、ほんのりレモンが効いてるのが合うと思う。森永のリーフィーレモン

凍らせると、チョコがパキッとして軽快。

冷凍おすすめ。

暑い時期にも食べやすい。

森永のリーフィーレモン

普通のリーフィが結構甘い記憶だったけど、レモンは甘さ控えめでした。

どちらもおいしいけどレモンが一押しかな。

パッケージからテンションが上がる素敵商品です。

今の時期は溶けちゃうし、冷たいのがおいしいので冷凍庫にぶち込み。

少しして忘れた頃に見つけると喜び倍増します!

これがまた冷凍の楽しいところですね。

完全に忘れないように見えやすく配置するのがポイント。

ごちそうさまでした。森永のリーフィーレモン

コメント

タイトルとURLをコピーしました