不二家『ペコパフ レモンクリーム』を食べました

不二家のペコパフレモンクリームお菓子

主成分は“やさしさ”です

不二家のペコパフレモンクリームペコちゃんの笑顔が浮かぶ、ステキな商品を見つけました。

その名も「ペコパフ」

こんもりした生地がおいしそうです。

不二家には「ぺこちゃんのほっぺ」という商品があるのですが、これとそっくりなんですよね。

なにが違うのかナゾですが、ほっぺの方もおいしいですよ。

パッケージの「瀬戸内産大長レモン」の“大長”にこだわりを感じます。

さぁ、大長レモンの実力をみせておくれ!

不二家のペコパフレモンクリーム

価格:105円(税込)購入時

不二家のペコパフレモンクリーム

ペコパフの特徴でもある、とっても軽い口当たりの生地。

まるでたこ焼きのよう。

不二家のペコパフレモンクリーム

しゅわっとして、すぐなくなる。

生地だけでもじゅうぶんおいしい。

中にはたっぷりのレモンクリーム。

ここから刺して注入!不二家のペコパフレモンクリーム

このクリームもおいしい〜。

酸味は少なめで、レモンミルクといった感じ。

ホイップ状でこちらも軽い。不二家のペコパフレモンクリーム

ペコパフは、キュッとした酸味よりおだやかな風味が合う。

やわらかな生地とクリームのやさしい味わいに癒される〜。不二家のペコパフレモンクリーム

甘さは個人的にはちょうど良い。

これはもっと食べたい。

不二家のペコパフレモンクリーム

おいしかった〜!お気に入りになりました。

これは半解凍がオススメです。

常温もおいしいのですが、凍らせて溶けてきたところを食べると、ふんわり食感は残したまま、ひんやりした口当たりでクパク食べれてます。

最近はなんでもかんでも凍らせていますが、カッチコチ〜半解凍〜常温、どの状態がベストか食べ比べを楽しんでいます。不二家のペコパフレモンクリーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました