読書感想文

あまりにまっすぐで悲しい愛情。まさきとしか『屑の結晶』を読みました

    商品情報 タイトル:屑の結晶 著者:まさきとしか 出版社:光文社 価格:1700円(税込1870円) ページ数:309ページ 発行日:2019年9月30日発行(初版) (function(b,c,f,g,a,d,...
お菓子

不二家『具材を味わうLOOK 実感レモンタルト』を食べました

チョコレートの宝石箱や〜 例の食レポの達人の言葉を借りてしまうほどの、キラキラしたレモン商品をお試ししました。 不二家のLOOKチョコレートは昔からお世話になっていますが、どうしてもスタンダードなやつを手に取りがち。 でもレモンタルトとな...
お菓子

不二家『レモンスカッシュタルト』を食べました

レモンスカッシュ45周年おめでとう! 発売して45周年を迎えた「レモンスカッシュ」飲料。 パッケージには“45th Anniversary ”の文字があります。 そんなレモンスカッシュがタルトになりました。 この黒地に水玉のデザインが特...
スポンサーリンク
お菓子

PASCO『もふりー れもん』を食べました

至福の食感とストロングな甘さ つい手にとりたくなる、ポップでキャッチーな商品を見つけました。 その名も「もふりー」 カスタードがメジャーですが、やはりれもんに惹かれます。 目の覚めるあざやかな黄色のパッケージには、商品の断面と大きくもふ...
お菓子

ローソン『ポテトチップス 瀬戸内レモンペッパー味』を食べました

最初はレモン、最後はペッパー 夏を前に気温急上昇! レモン商品も急上昇! 新商品をたくさん見かけるようになりました。 今回はローソンのレモン三兄弟を購入しました。 ひとくち瀬戸内レモンケーキ 瀬戸内レモン大福 ポテトチップス瀬戸内レモン...
お菓子

匠 宇治彩菜(うじあやな)『レモン生八ツ橋』を食べました

黄色がまぶしい!季節の生八ツ橋 スーパーで夏の感じる和菓子を発見しました。 「匠宇治彩菜」は、宇治市にある、お茶を使ったお菓子を多くあつかうお店です。 ここはひとつ、レモンの魅力もお茶のように引きだしてほしい。 八ツ橋は、生も固いやつも...
お菓子

三幸製菓『ミニサラダ 瀬戸内レモン味』を食べました

いっこでもにこにこ三幸製菓〜“いつでもにこにこ”だと思っていた 新潟の雄、三幸製菓。 「雪の宿」や「ぱりんこ」「チーズアーモンド」など、多くの人のおやつタイムを彩ってきました。 今回スーパーで発見したのは「ミニサラダ瀬戸内レモン味」です...
お菓子

シャトレーゼ『揚げ餅 塩レモン』を食べました

シャトレーゼは和もイケる! さわやかで和を感じる、塩レモンのパッケージに浮かれつつ購入した「揚げ餅塩レモン」 会社HPを見ると、シャトレーゼの揚げ餅はいくつか種類があり 塩 焼きとうもろこし 梅塩風味 旨辛麻辣(マーラー) 塩レモン 明...
読書感想文

梅雨到来!雨の日には雨の本 高橋順子(文)、佐藤秀明(写真)『雨の名前』を読みました

商品情報 タイトル:雨の名前 著者:高橋順子(文)、佐藤秀明(写真) 出版社:小学館 価格:2640円(税込) ページ数:159ページ 発行日:2002年1月1日発行(初版2001年6月20日) この本の内容 出版社の説明文には ...
お菓子

シャトレーゼ『アルフォンソマンゴーと瀬戸内レモンブッセ』を食べました

勝者マンゴー! 夏を感じる果物、マンゴーとレモンが今ひとつのブッセに! 2大巨頭を同時に味わえる、ありがたい商品が販売されています。 ブッセ…ってなに? 検索すると、フランス語で「ひと口」の意味だそうです。 うーん、ギリギリひと口でいけ...
タイトルとURLをコピーしました